新春ごあいさつ

新年のご挨拶

日本労働者協同組合(ワーカーズコープ)連合会
理事長 永戸 祐三

古谷理事長 新年明けましておめでとうございます。

 

 昨年は、歴史的な政権交代が実現する大きな転換が始まった1年となりました。一方で、失業・貧困問題は一層深刻化し、生活の困難・地域の崩壊・公共の危機は今なお進行しています。

 こうした社会背景も影響し、また地方労福協や事業団体の方々の絶大なご支援を受けながら、悲願の「協同労働の協同組合法」制定運動も大きく前進しました。地方議会の意見書採択は700を超え、すでに法律を先取りする協同労働の実践も各地で始まっています。特に、緊急雇用・ふるさと雇用・緊急人材育成などの基金を活用した、仕事おこしや職業訓練などに取り組み、失業・貧困の克服と地域の生を結んだ実践が、多くの期待を集めはじまっています。また、地域の産業を再生していくという課題にも果敢に挑みながら、労働者・市民が主体になり、自治体や企業とも連携し、「コミュニティ再生」のネットワークづくりが主要な課題となり始めています。

 今年は、こうした実践を全国に広げる上で、法制化の早期実現と条例づくりの運動化を進め、労福協を軸としたネットワークを広げる取り組みに尽力する所存です。引き続くご指導・ご支援を宜しくお願い申し上げます。

笹森 清
 (中央労福協会長)
古賀 伸明
 (連合会長)
岡田 康彦
 (労金協会理事長)
石川 太茂津
 (全労済理事長)
山下 俊史
 (日本生協連会長)
後藤 潔
 (全住連理事長)
高橋 康夫
 (全国会館協会長)
齊藤 正己
 (全勤旅連合会会長)
藪内 義弘
 (全国労信連会長)
角田 修作
 (日本再共済連理事長)
永戸 祐三
 (労協連理事長)
南雲 弘行
 (ワークネット社長)