新春ごあいさつ
新年挨拶
全国勤労者旅行会連合会
会長 齊藤 正己

齋藤会長 新年明けましておめでとうございます。

 

 昨年7月1日の通常総会において、全国勤労者旅行協会から連合会に生まれ変わり、全国11旅行会を東部・中部・南部の3ブロック体制として、連携・情報の共有・共同商品造成など、ブロックの活動強化を柱に新たなスタートをいたしました。

 折りしも、2008年秋以降のサブプライムローンから始まり、2009年5月の新型インフルエンザと、旅行業界に逆風が吹き荒れる中での船出となりました。また、経済不況による内需の冷え込みにより、業務・団体・個人旅行ともに失速し、雇用不安も追い討ちをかける中、旅行への潜在意識はあれども、実際の受注には結びつかず、期待通りの成果を上げることは困難な状況が続いております。

 この様な状況下ではありますが全国11旅行会、今年も元気一杯頑張ってまいります。我々勤労者旅行会は大手旅行会社にはない“きめの細かいサービス”をモットーに、労働者福祉事業団体の一員として、旅行業のプロとして、「よりよい条件でよりよい旅行を・・・」コーディネイトし、今後も各地区の会員の皆様に提供し、事業・運動を推進してまいります。

 本年もより一層のご支援・ご利用を賜りますよう心よりお願い申し上げ、新年のご挨拶とさせていただきます。

 

笹森 清
 (中央労福協会長)
古賀 伸明
 (連合会長)
岡田 康彦
 (労金協会理事長)
石川 太茂津
 (全労済理事長)
山下 俊史
 (日本生協連会長)
後藤 潔
 (全住連理事長)
高橋 康夫
 (全国会館協会長)
齊藤 正己
 (全勤旅連合会会長)
藪内 義弘
 (全国労信連会長)
角田 修作
 (日本再共済連理事長)
永戸 祐三
 (労協連理事長)
南雲 弘行
 (ワークネット社長)