新春ごあいさつ

2010年 年頭挨拶

全国労働金庫協会
理事長 岡田 康彦

岡田理事長 新年あけましておめでとうございます。

 

 旧年中は労働金庫に対しまして、ひとかたならぬご高配をたまわりましたことに、心よりお礼申しあげます。

 わが国では貧困や格差が大きな社会問題となり、勤労者の生活は厳しい状況に置かれています。

 こうした状況を受け、労働金庫では生活応援運動の取り組みとして、「生活応援運動・多重債務対策本部」のもと、多重債務の啓発・予防、相談活動の一層の強化へ向けて「第2次気づきキャンペーン」を展開しております。

 併せて、土日・平日時間外を含め「勤労者生活支援特別融資制度」を活用した返済計画の見直し相談を実施し、「就職安定資金融資」の取扱いを進めてまいりました。

 また、全国合併につきましては、昨年6月に設置した合併準備委員会を中心に、会員をはじめ関係者の皆さまのご意見を十分にたまわりながら鋭意準備を進めてまいります。

 これらの取り組みを通じ、勤労者に開かれた唯一の福祉金融機関として、より堅実な経営に一層注力し、社会的存在価値を維持・発展させる決意を新たにしております。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

笹森 清
 (中央労福協会長)
古賀 伸明
 (連合会長)
岡田 康彦
 (労金協会理事長)
石川 太茂津
 (全労済理事長)
山下 俊史
 (日本生協連会長)
後藤 潔
 (全住連理事長)
高橋 康夫
 (全国会館協会長)
齊藤 正己
 (全勤旅連合会会長)
藪内 義弘
 (全国労信連会長)
角田 修作
 (日本再共済連理事長)
永戸 祐三
 (労協連理事長)
南雲 弘行
 (ワークネット社長)